富山市でVDT症候群の施術をしている接骨院/てらにし接骨院

query_builder 2023/08/27
ブログ
てらにし接骨院

VDT症候群という病気は、ご存知ですか?


VDTとは、Visual display terminalsの略で、パソコンなどの画面の機器のことをいうのですが、パソコンなどを使って作業することをVDT作業といいます。


VDT作業を長時間行って、眼精疲労や心身に悪影響が出たものを、VDT症候群といいます。


VDT症候群は、以前はパソコンを使って仕事する人特有の症状でしたが、近年では、スマートフォンやタブレットの普及により、誰にでもVDT症候群になる可能性があるので、注意が必要です。


VDT症候群の症状としては、

目の症状→目が疲れる、目がかすむ、ドライアイ、目がショボショボする、視力低下


体の症状→肩が凝る、頭痛、首・肩・背中が痛い


他にも、イライラするなどの精神症状などもみられます。


VDT症候群に対しては、予防も大切です。

パソコンやタブレット、スマホの使用中は、こまめに休憩をとり目を休めたり、目の負担を軽減させるために、部屋の明るさや画面の明るさを調節したり、目を乾燥させないようにしたり、首などのストレッチも有効です。


富山市のてらにし接骨院でも、VDT症候群に対する施術を行っております。


VDT症候群によって生じた首や肩、腰の筋肉のコリを取り除いていき、それに伴い、目の疲れや頭痛などの症状の改善もしてまいります。


VDT症候群でお悩みの方は、ぜひ富山市のてらにし接骨院へお越し下さい。


ご相談も承っております。

NEW

  • ボキボキの整体について/てらにし接骨院/富山市

    query_builder 2024/06/23
  • 手技療法について/てらにし接骨院/富山市

    query_builder 2024/06/09
  • もみ返しでお悩みの方は、富山市のてらにし接骨院へ

    query_builder 2024/05/12
  • 緊張性頭痛でお悩みの方は、富山市のてらにし接骨院へ

    query_builder 2024/04/24
  • 「体が硬い」「筋肉が硬い」でお悩みの方は、富山市のてらにし接骨院へ

    query_builder 2024/04/10

CATEGORY

ARCHIVE