富山市で腱板損傷の施術をしている接骨院/てらにし接骨院

query_builder 2022/04/17
ブログ
てらにし接骨院

肩の痛みのひとつに、腱板損傷という病気があります。


腱板というのは、肩にある肩甲下筋・棘上筋・棘下筋・小円筋という4つの筋肉のことをまとめて腱板といいます。


この腱板は、肩甲骨と腕の骨を板のようにつながっており、腕を上げる運動や、腕を回したりする運動に重要な役割を果たしています。

その腱板が何かしらの理由で断裂し損傷すると、腱板損傷といいます。


原因としては、外傷によるものもありますが、多くは長年による使いすぎによるもので、日常生活のなかで断裂が起きて、腱板損傷となります。


肩を動かしていると腱板はどんどん老化していき、傷んでいきます。

腱板損傷は、40代以降によくみられる病気です。


重いものを持ったりすることなどが多いと、より腱板は痛みやすく、何をしていなくても腱板が断裂する…ということもありす。


男女比でも男性のほうによくみられ、左手よりもよく使う右手に多くみられます。


腱板損傷は、四十肩や五十肩と痛み方が似ていて、区別がつきにくいこともあるので、注意が必要です。


富山市のてらにし接骨院でも、腱板損傷に対する施術を行っております。


重症のものだと、手術の対応となるのですが、軽症のものだと保存療法となります。


富山市のてらにし接骨院では、状態を見極めて、正しい処置と生活動作の指導とともに全身のバランスをみながら、痛みの軽減をしてまいります。


腱板損傷でお困りの方は、ぜひ富山市のてらにし接骨院へお越しください。


ご相談も承っております。

NEW

  • 富山市で体のゆがみの施術をしている接骨院/てらにし接骨院

    query_builder 2022/06/26
  • 富山市で自賠責保険を扱っている接骨院/てらにし接骨院

    query_builder 2022/06/19
  • 富山市で母指CM関節症の施術をしている接骨院/てらにし接骨院

    query_builder 2022/06/12
  • 富山市でゴルフ肩の施術をしている接骨院/てらにし接骨院

    query_builder 2022/05/30
  • 富山市で変形性関節症の施術をしている接骨院/てらにし接骨院

    query_builder 2022/05/25

CATEGORY

ARCHIVE