富山市でオスグッド・シュラッター病の施術をしている接骨院/てらにし接骨院

query_builder 2022/04/07
ブログ
てらにし接骨院

成長期の子供によくみられるケガのひとつに、オスグッド・シュラッター病というものがあります。


オスグッド・シュラッター病とは、膝にみられるスポーツ障害のひとつであり、小学校の高学年~中学生によく起こります。


オスグッド・シュラッター病は、成長期のスポーツ障害のなかでも代表的なものです。


スポーツでも特に、サッカーやバスケットボール、バレーボール、陸上……など、跳んだり跳ねたりを繰り返し行うことが多いスポーツで、よくみられます。


大腿四頭筋という太ももの前の筋肉が硬いことによって、跳んだり跳ねたりを繰り返して負荷が加わると、脛骨結節という膝のお皿の下にある骨の部分がひっぱられて、骨がちょっとずつ出てきてしまいオスグッド・シュラッター病となります。


オスグッド・シュラッター病になると、痛みや、腫れ、熱をもったりします。


両足ではなく片足にだけみられることが多く、男女比でも男子のほうが多くみられます。


富山市のてらにし接骨院でも、オスグッド・シュラッター病に対する施術を行っております。


オスグッド・シュラッター病は、成長とともに治っていくケガですが、症状を悪化させないようにすることも大切です。


痛みの具合と全身のバランスをみながら、筋肉を緩めていったり、正しい処置とともに痛みを軽減していきます。


オスグッド・シュラッター病でお困りの方やお悩みの方は、ぜひ富山市のてらにし接骨院へお越しください。


ご相談も承っております。

NEW

  • 富山市で体のゆがみの施術をしている接骨院/てらにし接骨院

    query_builder 2022/06/26
  • 富山市で自賠責保険を扱っている接骨院/てらにし接骨院

    query_builder 2022/06/19
  • 富山市で母指CM関節症の施術をしている接骨院/てらにし接骨院

    query_builder 2022/06/12
  • 富山市でゴルフ肩の施術をしている接骨院/てらにし接骨院

    query_builder 2022/05/30
  • 富山市で変形性関節症の施術をしている接骨院/てらにし接骨院

    query_builder 2022/05/25

CATEGORY

ARCHIVE