雪かきでケガをしたときは、富山市のてらにし接骨院へ

query_builder 2022/01/16
ブログ
てらにし接骨院

富山でも雪が降り、雪かきにおわれる方もたくさんいらっしゃると思います。


当院でも、雪かきをして体を痛めた…と訴えて来院する患者様も少なからずいます。


今年の雪は例年よりも重たくかんじ、雪かきもよりいっそう大変です。


雪かきは、運動と同じです。

雪かきでは、ハードなスポーツをしているのと同じくらいの負担が体にかかります。


雪かきで痛める場所で多いのは、やはり腰です。

腰を曲げた状態で雪かきを続けると、腰に体全体の負担がかかり続けることになり、腰痛を引き起こしやすくなります。


そして、スコップで雪を投げるときにも、腰をひねったりと腰に負担がかかり、腰痛が起こりやすくなります。


腰以外にも、スコップを握ることで、手首や肘、肩にも負担がかかり、痛めやすくなります。


雪かきは朝にすることが多いですが、朝では体の筋肉がまだ固まっている状態なので、固まっている筋肉がいきなり伸ばされると、負担も大きくなりその分痛めやすくなるので、注意が必要です。


その他に、筋肉痛もよくみられるので注意が必要です。


富山市のてらにし接骨院でも、雪かきによって痛めた体の施術をしています。


雪かきでは、腰や、手首、肘、肩、背中、足……など、どこでも痛める可能性があります。

そして痛めて放っておくと、痛みが悪化したり、長引いたり…ということもあるので、注意が必要です。


雪かきでケガをした場合は、ぜひ富山市のてらにし接骨院へお越しください。


ご相談も承っております。

NEW

  • 富山市で変形性関節症の施術をしている接骨院/てらにし接骨院

    query_builder 2022/05/25
  • 富山市で不眠症の施術をしている接骨院/てらにし接骨院

    query_builder 2022/05/17
  • 富山市で頚椎椎間板ヘルニアの施術をしている接骨院/てらにし接骨院

    query_builder 2022/05/08
  • 肩の痛みでお困りの方は、富山市のてらにし接骨院へ

    query_builder 2022/04/24
  • 富山市で腱板損傷の施術をしている接骨院/てらにし接骨院

    query_builder 2022/04/17

CATEGORY

ARCHIVE