富山市で鵞足炎の施術をしている接骨院/てらにし接骨院

query_builder 2021/11/28
ブログ
てらにし接骨院

膝のケガにはいろいろありますが、その中のひとつに鵞足炎というケガがあります。


鵞足炎とは、膝が炎症を起こしてしまっている状態のケガとなります。


鵞足とは、膝から5cm程下がったすねの内側の部分のことを指します。

その鵞足の部分は、3つの筋肉がくっついており、見た目がガチョウの足に似ていることから、鵞足炎と言われています。


鵞足炎になると、症状としては主に痛みを感じ、スポーツをしている人によくみられます。


鵞足の部分は、筋肉がまとまってくっついている場所のために、負荷がかかりやすい構造となっています。

そして、その負荷は膝を曲げたり伸ばしたり、外側にひねる動作でかかります。


鵞足炎がよくみられるスポーツには、ランニング、バスケットボール、サッカー…があります。


そして鵞足炎になりやすい人は、

・サイズや形があっていないクツを履いている

・準備運動の不足

・ストレッチの不足

・急に運動を始める

・体が硬い

……という人に、よくみられます。


鵞足炎では炎症を起こしているため、痛みがあるときは無理をしてはいけません。

悪化するおそれもあるので注意が必要です。


富山市のてらにし接骨院でも、鵞足炎に対する施術を行っております。

筋肉をゆるめたり、全身のバランスをみながら、痛みが緩和するように施術しております。


鵞足炎でお困りの方や、もしかしたら鵞足炎かな…?とお思いの方も、ぜひ富山市のてらにし接骨院へお越しください。


ご相談も承っております。

NEW

  • 雪かきでケガをしたときは、富山市のてらにし接骨院へ

    query_builder 2022/01/16
  • 富山市で半月板損傷の施術をしている接骨院/てらにし接骨院

    query_builder 2022/01/10
  • 内反小趾でお困りの際は、富山市のてらにし接骨院へ

    query_builder 2021/12/31
  • 外反母趾でお困りの際は、富山市のてらにし接骨院へ

    query_builder 2021/12/19
  • 富山市で扁平足の施術をしている接骨院/てらにし接骨院

    query_builder 2021/12/12

CATEGORY

ARCHIVE