梨状筋症候群でお困りの方は、富山市のてらにし接骨院へ

query_builder 2021/11/21
ブログ
てらにし接骨院

腰が痛い人は多くみられますが、なかにはおしりが痛いという人もいます。


おしりが痛いという病名のひとつに、梨状筋症候群という疾患があります。


梨状筋症候群の梨状筋という筋肉は、おしりの奥深くに存在します。


この梨状筋という筋肉は、通常はやわらかいのですが、何かしらの負担がかかって硬くなってしまうと、おしりの外側に痛みが出たり、坐骨神経を圧迫してしびれが出たりします。


自覚症状として

・腰からおしりにかけて痛みがある

・腰からおしりが重くかんじる

・中腰の姿勢をとると痛みがでる

・太ももの裏側にしびれがある

・ずっと座っていると、腰やおしりが痛い

……などの、症状があると、梨状筋症候群の可能性があります。


梨状筋症候群は

・デスクワークをしている人

・長距離の運転をしている人

・体をねじる動きの多いスポーツをしている人

・草むしりなど中腰の姿勢をとることが多い人

……などによくみられます。


梨状筋症候群では、梨状筋への負担を軽くしなければならないで、症状を悪化させる動作を控えるようにします。


富山市のてらにし接骨院でも、梨状筋症候群に対する施術を行っております。


梨状筋症候群の原因や状態を見極めて、固くなっている筋肉をゆるめていき、全身のバランスもみながら痛みやしびれをやわらげていきます。


梨状筋症候群でお困りの方や、もしかして梨状筋症候群かも…?とお思いの方は、ぜひ富山市のてらにし接骨院へお越しください。


ご相談も承っております。

NEW

  • 雪かきでケガをしたときは、富山市のてらにし接骨院へ

    query_builder 2022/01/16
  • 富山市で半月板損傷の施術をしている接骨院/てらにし接骨院

    query_builder 2022/01/10
  • 内反小趾でお困りの際は、富山市のてらにし接骨院へ

    query_builder 2021/12/31
  • 外反母趾でお困りの際は、富山市のてらにし接骨院へ

    query_builder 2021/12/19
  • 富山市で扁平足の施術をしている接骨院/てらにし接骨院

    query_builder 2021/12/12

CATEGORY

ARCHIVE