ランニング中にケガをした場合は、富山市のてらにし接骨院へ

query_builder 2021/11/14
ブログ
てらにし接骨院

最近では健康志向も高まり、ランニングをする人が増えてきました。


その他にも、ダイエットのためや、ストレス解消、リフレッシュ、体力向上、マラソン大会のため…など、いろいろな目的でランニングが行われています。


それにともない、ランニング中に発生するケガも増えてきています。


ランニング中によく起こるケガは、もちろん足に関するケガがほとんどです。

ひざに特に多いのですが、他にもふくらはぎや、アキレス腱、かかとなどにもよくみられます。


ランニング中のケガの多くは、使いすぎです。

ランニングは、同じ動きをずっと繰り返すものなので、体の特定の部分にも繰り返し負担がかかってしまい、それがケガへとつながります。


ランニング中のケガには、

・肉離れ

・ねんざ

・ランナー膝(腸脛靭帯炎)

・ジャンパー膝(膝蓋靭帯炎)

・足底筋膜炎

・シンスプリント

……など、いろいろあります。


ランニング中に起こしてしまったケガは、適切な処置が必要です。

適切な処置をしないまま放っておくと、悪化したり、長引いたりすることもあるので注意が必要です。

痛みや違和感がまだ少ないうちに、早い段階での受診やケアをおすすめします。


そして、ランニング中にケガをしないために予防することも大切です。


もし、ランニング中にケガをしてしまった場合は、ぜひ富山市のてらにし接骨院へお越しください。

ケガをした場所の状態を見極めながら、適切な処置をしてまいります。


ご相談も承っております。

NEW

  • 雪かきでケガをしたときは、富山市のてらにし接骨院へ

    query_builder 2022/01/16
  • 富山市で半月板損傷の施術をしている接骨院/てらにし接骨院

    query_builder 2022/01/10
  • 内反小趾でお困りの際は、富山市のてらにし接骨院へ

    query_builder 2021/12/31
  • 外反母趾でお困りの際は、富山市のてらにし接骨院へ

    query_builder 2021/12/19
  • 富山市で扁平足の施術をしている接骨院/てらにし接骨院

    query_builder 2021/12/12

CATEGORY

ARCHIVE