富山市でタナ障害におすすめの接骨院【てらにし接骨院】

query_builder 2021/10/24
ブログ
てらにし接骨院

膝の障害のひとつに、タナ障害というものがあります。


あまり、聞きなれない障害ですが、膝の内側に痛みが出る障害となります。


タナ障害のタナとは、膝のお皿の内側にある滑膜ヒダのことをいいます。


スポーツしている人など、膝の曲げ伸ばしをよくする人にこのタナ障害がみられるのですが、膝を曲げたり伸ばしたりを繰り返すことによって、このタナの部分に負担がかかります。


すると、タナが傷ついてしまい炎症を起こして、痛みが発生します。

さらに、負担が繰り返されると、このタナが分厚くなったり硬くなったりして、膝の機能が低下するおそれもあります。


だんだん悪化していくと、日常生活にも支障をきたしたり、安静にしていても痛みが出たり…ということがあるので、注意が必要です。


膝の曲げ伸ばしをしたときに、膝に引っ掛かりをかんじたり、ポキッという音がしたりしたら、タナ障害の可能性があります。


タナ障害になると、まずは安静にすることが大切であり、アイシングなど正しい処置をしなくてはなりません。


富山市のてらにし接骨院でも、タナ障害に対する処置や施術を行っております。


正しい処置とともに、タナ障害となって固くなってしまった太ももの筋肉をゆるめていきながら、負担の軽減をしてまいります。

それとともに、全身のバランスもみながら、再発予防にもつとめてまいります。


タナ障害でお困りの方は、ぜひ富山市のてらにし接骨院へお越し下さい。


ご相談も承っております。

NEW

  • 雪かきでケガをしたときは、富山市のてらにし接骨院へ

    query_builder 2022/01/16
  • 富山市で半月板損傷の施術をしている接骨院/てらにし接骨院

    query_builder 2022/01/10
  • 内反小趾でお困りの際は、富山市のてらにし接骨院へ

    query_builder 2021/12/31
  • 外反母趾でお困りの際は、富山市のてらにし接骨院へ

    query_builder 2021/12/19
  • 富山市で扁平足の施術をしている接骨院/てらにし接骨院

    query_builder 2021/12/12

CATEGORY

ARCHIVE