富山市で野球肘におすすめの接骨院/てらにし接骨院

query_builder 2021/01/11
ブログ
てらにし接骨院

前回は、テニス肘について説明しましたが、今回は、野球肘について説明します。


肘にはいろいろな障害がありますが、そのなかでも、特にみられる障害に、野球肘やテニス肘があります。


ともに、よくみられるスポーツから名前をとって、野球肘やテニス肘といわれています。

他にも、ゴルフ肘という障害もあります。


野球肘は、野球のピッチャーをしている人が、ボールを投げる動作の繰り返しが原因で発生します。

肘の使いすぎが原因であり、ボールを投げる動作を繰り返すことによって、肘の関節に負担がかかり続けます。

すると、投げるときや投げ終わった後に、肘に痛みが出るようになります。


野球肘の痛む場所は、だいたいは肘の内側ですが、人によっては肘の外側や後ろ側が痛むこともあります。


とくに、成長期の子供に多くみられ、小学校高学年~高校生の間に発生するのがほとんどです。


もし、野球肘になればまず肘の安静が必要です。

野球が原因ならば、ボールを投げることも禁止しなくてはなりません。 それを守らず、痛みを我慢して投球を続けていると、さらに症状が悪化したり、場合によっては手術となる可能性もあります。


しかし、治療の基本は保存療法となります。


富山市のてらにし接骨院では、原因や肘の状態を見極めながら、治療を行ってまいります。


野球肘の場合は、早い段階での治療が重要となります。 肘に痛みがある方や、お悩みの方は、ぜひ富山市のてらにし接骨院へお越しください。

NEW

  • 富山市で足のしびれにおすすめの接骨院/てらにし接骨院

    query_builder 2021/04/11
  • 富山市で手のしびれにおすすめの接骨院/てらにし接骨院

    query_builder 2021/03/28
  • 健康保険について/富山市/てらにし接骨院

    query_builder 2021/03/21
  • 富山市で腰のサポーター・腰のコルセットを取り扱っている接骨院/てらにし接骨院

    query_builder 2021/03/14
  • 富山市でひざのサポーターを取り扱っている接骨院/てらにし接骨院

    query_builder 2021/03/07

CATEGORY

ARCHIVE