腱鞘炎でお困りの際は、富山市のてらにし接骨院へ

query_builder 2020/09/22
ブログ
てらにし接骨院

日常生活の中で、ねじったりぶつけたりした記憶もないのに手や指が痛くなった…という症状に、腱鞘炎があります。


腱鞘炎は身近な病気なので、誰でも一度は耳にしたことがあると思います。

手や指が痛くなったら、病院や接骨院に行かなくても、自分ですぐに腱鞘炎だな…と思われる方も少なからずいるのではないでしょうか…


腱鞘炎とはそもそも何なのか??


腱鞘炎とは、骨と筋肉を繋いでいる腱と、その腱が通っているトンネル(腱鞘)が炎症を起こして、痛みが出たものを腱鞘炎といいます。

通常は、手や指を曲げたり伸ばしたりすることよって腱が腱鞘の中を行き来するのですが、その腱が腱鞘の中をスムーズに行き来できなくなってしまい摩擦が生じて、炎症が起こり痛みがでて、腱鞘炎が発生します。


腱鞘炎の原因として真っ先に考えられるのが、手や指の使いすぎです。

・パソコンの使い過ぎ

・スマートフォンの操作

・ペンの持ちすぎ

・細かい作業

・家事

など、理由は様々ですが、手や指の酷使によって腱鞘炎は起こります。


最初は手や指の違和感や軽い痛みから始まりますが、放っておくと痛みはどんどんひどくなっていきます。

初期の場合は、安静にしたり冷やしたりするのですが、重症の場合は、手術しなくてはいけない…というケースもあります。


腱鞘炎は間違った処置をすれば、重症化するおそれもあります。

なので、手や指に痛みがある場合はひどくなる前に、富山市のてらにし接骨院へお越しください。


相談も承っております。

NEW

  • 富山市で椎間板ヘルニアにおすすめの接骨院/てらにし接骨院

    query_builder 2020/10/19
  • 富山市で脊柱管狭窄症の施術をしている接骨院/てらにし接骨院

    query_builder 2020/10/11
  • 富山市で突き指におすすめの接骨院/てらにし接骨院

    query_builder 2020/10/08
  • 富山市でぎっくり腰になられたらてらにし接骨院へ

    query_builder 2020/09/27
  • 腱鞘炎でお困りの際は、富山市のてらにし接骨院へ

    query_builder 2020/09/22

CATEGORY

ARCHIVE