富山市で捻挫したときにおすすめの接骨院/てらにし接骨院

query_builder 2020/09/13
ブログ
てらにし接骨院

日常の生活の中で、身近なケガの一つに捻挫があります。

年齢や男女の関係なく、誰でも一度は捻挫の経験があると思います。


捻挫といえば、足首や手首に多いイメージですが、肩関節や膝関節など全身のどこの関節でも捻挫は起こります。

突き指も、捻挫の一種になります。


関節は、筋肉や腱、靭帯、関節包などで構成されており、それらをひねったり、ねじったりなどして傷つけてしまったものを捻挫といいます。

捻挫は、スポーツしているときや、ランニング・階段・転んだとき・交通事故……などさまざまな形で起こります。


捻挫してしまうと、靭帯は伸ばされたり切れたりして、痛みが出たり腫れたりします。

靭帯の損傷が大きければ大きいほど、痛みや腫れもひどくなります。


捻挫してしまったとき、真っ先に必要なのはRICE処置という応急処置をすることが重要で、まずは安静にしたり冷やしたりと、腫れや炎症を抑えなくてはなりません。

そして、その後は適切な治療をしなくてはいけません。


捻挫は、数週間~数ヶ月で痛みや腫れは和らいでいきますが、その間によく無理をする方もいらっしゃるので、気をつけなくてはなりません。

その間につい無理をしてしまうと、捻挫で関節が緩んでいるため捻挫がクセになったり、他にも慢性的な痛みや、関節の変形などにつながることもあります。


そして、早く適切に治療や処置が行われなかった場合や、これくらいの捻挫なら大丈夫だろう…と思って放っておいた場合でも、後に痛みや関節の不安定性が残ることもあるので、注意が必要です。


富山市のてらにし接骨院では、捻挫の症状や状態にあわせて適切な処置や治療を行っていきます。


放っておいても治りそうな捻挫でもクセになったり長引いたりすることもあるので、安易に考えずにすぐに富山市のてらにし接骨院へお越しください。

NEW

  • 富山市で椎間板ヘルニアにおすすめの接骨院/てらにし接骨院

    query_builder 2020/10/19
  • 富山市で脊柱管狭窄症の施術をしている接骨院/てらにし接骨院

    query_builder 2020/10/11
  • 富山市で突き指におすすめの接骨院/てらにし接骨院

    query_builder 2020/10/08
  • 富山市でぎっくり腰になられたらてらにし接骨院へ

    query_builder 2020/09/27
  • 腱鞘炎でお困りの際は、富山市のてらにし接骨院へ

    query_builder 2020/09/22

CATEGORY

ARCHIVE